Sponsors

今朝アップルが表記のアナウンスをしたのをメディア各社は一斉に報道した。むしろ当事者である日本のほうで大騒ぎになっているのがツイッターなどでも伺えるので、詳細は他者に預けるとして下記がアップルの告知だ。海外第一弾の市場はオーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、スペイン、スイス、イギリスとなっている。発売日は5月28日。プレオーダーは5月10日の午前10時に始まるというから、もうすぐだ。すでにビックカメラグループの家電量販店などでも予約の告知をするなどして大きな話題になっているようだ。

CUPERTINO, California—May 7, 2010—Apple® today announced that iPad™ will be available in Australia, Canada, France, Germany, Italy, Japan, Spain, Switzerland and the UK on Friday, May 28. Customers can pre-order all iPad models from Apple’s online store in all nine countries beginning on Monday, May 10. In the US, Apple has already sold over one million iPads and customers have downloaded over 12 million apps from the App Store, as well as over 1.5 million ebooks from the new iBookstore.

(省略 詳しくは上記リンクか他の説明記事をご参照ください)

Pricing & Availability
Apple plans to release iPad in Austria, Belgium, Hong Kong, Ireland, Luxembourg, Mexico, Netherlands, New Zealand and Singapore in July. Apple will announce availability, local pricing and pre-order plans for these nine additional countries at a later date.

*Battery life depends on device settings, usage and other factors. Actual results vary.

Apple ignited the personal computer revolution with the Apple II, then reinvented the personal computer with the Macintosh. Apple continues to lead the industry with its award-winning computers, OS X operating system, and iLife, iWork and professional applications. Apple leads the digital music revolution with its iPods and iTunes online store, has reinvented the mobile phone with its revolutionary iPhone and App Store, and has recently introduced its magical iPad which is defining the future of mobile media and computing devices.

上記の九カ国の後に対応となる国々のリストもあがっている。ベネルクス三国にメキシコ、香港にシンガポールとかなり幅が広い。

日本では3GとWiFi版が同時に発売されるとなっている。3G版についてはドコモの社長の弁からもドコモの取り扱いが匂わされていたが、無難にソフトバンクとあいなったようで、日経新聞が記事を掲載している。ドコモの社長はSIMアンロック版についてのコメントもしていたが、結局はSIMロック板で出ることになりそうだ。決定したのはギリギリだったのだろうか、それともドコモが踊らされただけ?(ちなみにアメリカでも結局AT&Tが独占契約を半年か1年延ばしたという話がでており、期待されていたVerizon版は噂にもならなくなってしまった)
iPad、4万8960円から ソフトバンクが販売契約 (日経新聞)

価格は無線LAN/async/async.do/ae=P_LK_ILTERM;g=96958A90889DE2E6E3EBE4E4EBE2E3E5E2E1E0E2E3E29BE0E2E2E2E2;dv=pc;sv=NX(構内情報通信網)のみで通信し、携帯電話/async/async.do/ae=P_LK_ILTERM;g=96958A90889DE2E6E3E4E3E7E0E2E3E4E2E1E0E2E3E29BE0E2E2E2E2;dv=pc;sv=NX回線を使わないモデルで4万8960円から、携帯回線の通信機能が付いたモデルが5万8320円から。割賦販売で購入した場合はいずれも初期費用ゼロ円で、 24回払いの月額負担は2220円から。

 携帯回線を使う場合は通信料金が別途必要。通信容量が無制限の「データ定額プラン」の月額負担は2910円となる。

本体を現金で一括購入したらデータ定額月々2910円はかなりお得に感じる。筆者も日本出張用にぜひ一台入手したいところだ。
以前アップルの公式ページからはiBooksについての表記は出ていないようだが、はたして同時登場するのだろうか。(日本語タイトルは同時リリースされるのか!?)

さて、これでいよいよ役者が揃ってきたわけだが、日本の電子出版市場は本当に「熱い」夏を迎えることになりそうだ。


にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
にほんブログ村

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]
Post to Google Buzz
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - iPad国際版の出荷日が確定 SIMはロックされている?
Share on LinkedIn
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on reddit
Share on FriendFeed
Newsing it!