Sponsors

先日お伝えして大きな反響を呼んだAbout.meのサービス。登録してすぐに招待状が届いたので、てっきり本格的に広がり始めたのかと思ったら、まだまだ一部の人しか招待状は届いていないらしい。そういえば筆者も複数登録したのだが、招待状が届いたのは最初の二つだけだった。カットギリギリだったのか?

ということで、ひょっとしたら本邦初公開のAbout.meの裏側をお伝えする利用レポートをお届けします。

登録するとまず “Your username has been reserved” というタイトルのメールが届きます。ここまではみなさん経験されていることだと思います。

で、その次に順番が来ると “Your invitation to About.me” というタイトルの別のメールが届きます。ちなみに意力にこれが届いたのは9月16日でした。

こんな感じのメール↓ (クリックで拡大)

で、こちらをクリックするともうメールアドレスとパスワードの設定画面にいきます。簡単に名前とBio(略歴)を入力。

するとすぐにページ完成。あとはそちらを編集するだけです。

私はまず tachiiri の方を先に作成しました。

ログイン画面から入って。。。

画面上方にあるProfile の横にある EDIT をクリックすると編集画面が出ます。
まずは背景を設定。少しだけあるテーマ背景を選択するか、自分のファイルをアップロードするか選べます。画像をアップする際には横長のものを選択するようにしたほうがベター。

背景選択画面

背景選択画面

次はBio(プロフ)

Bio

Bio

文字の色なんかも変更できます。

配色設定

配色設定

フォントは現在21種類用意されてます。

フォント設定

フォント設定

紐付け登録したサービスの一覧

登録サービス一覧

関連づけされたサービスはトップページにアイコンが並びます。日本ではまだ馴染みの薄いサービスも多いですね。

名前などのテキストボックスはドラッグで簡単に移動させることができます。

Add a Site (サイトを追加)をクリックしたら表示される登録画面、今後も増えていくか?

で、話題の解析画面なんですが画面上方のDashboard をクリックすると表示されます。

最初はProfile Statistics(プロフ統計)

ここの数字はまだまだバグが多いのか、何故か毎日数字が違います。(同じ期間について、ということ) 恐らくここの調整が完了するまではユーザーを一気には拡大してこないかも知れませんね。

Datastacks ではTwitter と Facebook連動での影響力を測ることができます。

こちらは宣伝手法

で、もう一つのドメイン willtachiiri にも招待状が届いたので、そちらでも登録してみたのですが。。。

裏(!?)プロフ

裏(!?)プロフ


きっちり日本語にも対応してます、って大したことじゃないですよね。

なんとサイト登録(TwitterやFacebookなど)は一つのアカウントにしか対応していない様子です。これは不便、ていうか、まぁ分かるきもしますね、濫用される可能性があるので。

YouTube のチャンネルなんかも登録できたら面白いかも知れません。まぁ簡単なことなんで、その気になればすぐにできそう。できたらNingも追加して欲しい。アイコンが並んでいくのはかわいいですね。ちなみに意力ブログを登録したらいつの間にかWordPressにチェックが入ってました。

予約は相当数集まっていると思われます。この数字をもとにVCにサービスの意義とポテンシャルを納得させるんでしょうね、きっと。
でも何故かもう一つのAbout.meのサイトを登録することはできました (笑)

以上、もしかしたら日本最速?のレポートをお届けしました。かなりオレオレな感じになってしまったのはご容赦頂きたい、なんてったって ABOUT ME ですから(苦笑)

<関連エントリー>
About.me はブレイクするか?
About.me の野望が垣間見えた!? ヤフージャパンの検索結果で異変が

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]
Post to Google Buzz
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 日本最速!? About.meの利用レポート
Share on LinkedIn
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on reddit
Share on FriendFeed
Newsing it!