Sponsors

UnMarketing のスコット・ストラッテンはブライアン・ソリスに次いで北米でも一、二を争うインフルエンサーだ。

少し古い話題だが、取り上げてみたい。
彼は7月下旬に、Mashableで見かけたというビデオについて興味深いコメントをしており、ちょっとした議論になった。

話題のビデオはこちら

説明文の抜粋

A video of a man trekking from the Brooklyn Bridge to the Golden Gate Bridge was this weekend’s viral sensation on YouTube, racking up half-a-million views since its debut on Tuesday.
The video is popular not just because it’s a trek past American landmarks both major and minor, but because of a unique visual effect created by a combination of stop-motion and time-lapse video. The finished project consists of 2,770 still frames shot over 14 days. The filmmakers actually traveled cross-country in an RV, “living on the Gatorade diet” and stopping at scenic places along the way to do their shoots.

どうやらこの男性はNYのブルックリンブリッジからゴールデンゲートブリッジまでを歩いたという設定になっているらしい。要はバイラル版のフォレストガンプか。
2770のスチールを14日で撮った、とのこと。現在のビューは240万回ほどになっている。

スコットはスポンサー名が最初から最後まで出てこず、実際にネットでは「リーバイスがこれをスポンサーしたらよかったのに!」というようなコメントがあったということに触れ、その次に、そもそも実はリーバイスがスポンサーしてできたものだった、ということを説明し、嫌な感じだった、と述べた。
(原文は” Transparency is huge nowadays, and the fact that they didn’t mention it at all concerns me. You?”)

曰く、本編でもメイキングビデオのほうでも、それを公開する術はあったのに、両方しなかった、と。

あなたはどう思われるだろうか?

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]
Post to Google Buzz
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 「スポンサー名を開示するかどうか?」 リーバイスのバイラルマーケティング戦略について
Share on LinkedIn
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on reddit
Share on FriendFeed
Newsing it!