Sponsors

今日からApple.com 上で iPad の予約受付が始まった。
早速会社用とクライアント用の2台をプレオーダーした。アップルの当初の告知によると、通常の予約でもストアピックアップでも同じ4月3日に入手可能だという話だったが、どうやら圧倒的な注文を前に配達が間に合わない可能性があるらしい。オンライン予約をした中でそう感じた多くの消費者が、先にした予約をピックアップに切り替えようとしたのだが、予約を差し替えた場合当日に間に合わない可能性があるとアップルから言われのだそう。
(*ちなみに一つのapple IDにつき一つしか予約できないので、筆者は一台分はスタッフに依頼した)

iPadの予約受付開始!

iPadの予約受付開始!

先行予約は3月12日金曜日の東海岸時間で午前8時半にスタートしたが、Mac Rumorが伝えるところによると、同日午後に「最初の2時間で5万1千台が予約された」という発表がでたとか。4月3日に入手できるのはWiFi版のみで、3G版は4月下旬の発売。WiFi版で一番安い16GB版でも499ドルだから、500ドルと計算しても、2550万ドル(約23億円)の売上が最初の2時間である。これはやはりとてつもない数字だ。初日でいったいどれくらいの売上が上がったのだろうか。。。

ちなみに今回はストアピックアップにした場合は事前に支払いをする必要がない。筆者は最初デリバリーの方を選んでいたが、日本から同じタイミングでLAn来るお客さん用に確保した分を恐らく店頭でピックアップしたがるだろうと思い、ストアピックアップに切り替えたがやはり心理的には後払いの方が楽である。(ただ当日どれだけ並ばなければならないかは検討もつかないが。。。) 店頭に行く際には決まった時間に行かなければならず、つまりこのタイミングを逃すと予約していても手に入らない、あまった分は一般顧客へ、という寸法か。しかし、店舗によってはかなりの注文が入っているはずなので本当に当日間に合うのかが気になるところ。熱狂的なファンは今回はいったいどれだけ前から並ぶのだろうか。。。 しかしこれに比べるとアマゾンやSONYは本当に地味なマーケティングであることがよく分かる(苦笑)



<P R>
電子出版とオンラインマーケティングの最新情報をお伝えするロサンゼルス発 「うぃるの意力ブログ」取材や執筆、コンサルティングに関するお問い合わせはこちら
北米での電子出版体験裏話や日本起死回生の提案などを綴った話題の処女作「電子ブック開国論」、今夏出版に先駆けてフリーミアム電子版を近日配信予定!


Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]
Post to Google Buzz
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - iPad予約受付開始日の熱狂  早速2つ注文してみました
Share on LinkedIn
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on reddit
Share on FriendFeed
Newsing it!