Sponsors

いよいよ出張が差し迫ってきたので、慌しくエントリーを更新している。

ネットで検索したところ、日本ではさしたる話題になっていないようだが、気づいている人はもう動いている。個人的にはツイッターよりも注目すべきは断然Ningである。グローバルスタンダードという点からも、ビジネス志向という点からも本当にNingは興味深い。

ここで、検索中に面白いサイトを見つけた。吉本の芸人、間寛平師匠のアースマラソンの公式サイトである。世界を駆け巡るというだけあって、グローバル対応できるNingでできている点を評価したい。
Kanpei Earth Marathon Supporters Club

もう一つ、夏だから海遊び、ということで逗子市がサポートしているらしき 海遊び.comというサイト。涼しくていい。

さて、本題に入ってNingリニューアル後の有効リンクをご紹介したい。

エンタメや音楽、出版にNPOなど、さまざまな業界の組織・団体がNingを活用することができるように紹介する スポットライト

Ning Mini, Plus, Pro の三つからなる新料金プランの詳細比較説明チャート

Ning のサーティファイド・パートナープログラムのパートナーリスト
(*目下 筆者自身もパートナー申請に関するやりとりをしているところ)

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]
Post to Google Buzz
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - Ning のリニューアル内容 レポート 6 リンクなど
Share on LinkedIn
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on reddit
Share on FriendFeed
Newsing it!