Sponsors

携帯電話機メーカー大手のモトローラがアップルを18件の特許侵害を含めた訴訟を起こしたとMac Rumorsは伝えた。しかもこの訴訟は「アップルの全て」とも言えるくらい多岐に渡っているというからすごい。

Overall, Motorola Mobility’s three complaints include 18 patents, which relate to early-stage innovations developed by Motorola in key technology areas found on many of Apple’s core products and associated services, including MobileMe and the App Store. The Motorola patents include wireless communication technologies, such as WCDMA (3G), GPRS, 802.11 and antenna design, and key smartphone technologies including wireless email, proximity sensing, software application management, location-based services and multi-device synchronization.

この特許に含まれるのはWCDMA、GPRS、802.11、アンテナデザイン、あとワイヤレスEメールやソフトアプリ、ロケーションベースにマルチデバイス間の同期といったものも含むスマートフォンのキーテクノロジーというから確かにすごい。

あまりややこしいので、Mac Rumorsは以前第三者(英ガーディアン)が作った大手メーカー間の特許訴訟相関チャートをもとに新しい相関関係図を作成したのだが、それによると下記のような事態だそうだ。確かにややこしい。

通信特許訴訟戦国時代

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]
Post to Google Buzz
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - モトローラが特許侵害でアップルを訴える。 特許訴訟戦国時代の始まり!? (相関図付)
Share on LinkedIn
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on reddit
Share on FriendFeed
Newsing it!