Sponsors

少し電子出版から逸れるが、今回日本のJETROブースに日本からロボットがきていた。
日本で大きくメディアに取り上げられていたのは下記の一番下のi Fairy ロボット(製造元はサンリオグループのココロ社)だそうだが、個人的には最初のセラピー型ロボットのPARO (パロ)が一番面白かったし動作が可愛かった。(口につけるおしゃぶりの先に充電コードがついているのは何とかならないかと思うんだけども) (画像をクリックで動画再生)

どこかで見たことがあるような白アザラシ型セラピーロボット PARO”

ヒヨコ?みたいな不思議な形のロボット KEEPON

会場で大きな話題となったとされたi Fairyロボットだが、正直。。。立って踊ってくれてたらもう少し分かりやすいのだが、今一つ展示の意図がよく分からなかった。このレベルのロボットならもっと前からできたはずなので、何かすごい最新機能があるはずだと思ってしばらく見てたが目が色んな色に光る以外には変わり栄えがしなかったように思うのだが。専門家が見たらまた違う意見なのだろうか。

世界初のお披露目となった少女型コミュニケーションロボットの「I-FAIRY(アイ-フェアリー)」

科学館や博物館でガイド役が期待されるというが。。。

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]
Post to Google Buzz
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - CES2010 レポート3 CESに登場した日本の癒し系(!?)ロボたち (動画)
Share on LinkedIn
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on reddit
Share on FriendFeed
Newsing it!