Sponsors

今週末行われるノーザントラストオープン(参照記事)に石川遼選手ら日本勢が参加する。タイガーウッズがいない今をチャンスだと思う選手は多いのではないだろうか(その筆頭は紛れもなく万年2位の座に泣いているフィル・ミケルソンだろう)。
留学時代からのつきあいで、このブログでもちょくちょく紹介されるYasuが練習ラウンドをゲットしたということで、気分転換に見学にいってきた。舞台は名門リビエラカントリークラブである。サンタモニカに近い高級住宅地であるPacific Parisadesにあるこのコースには私もまだ行ったことがなかったし、プロの試合や練習を見学しに行くのも初めてのことだ。

ぜひ見てみたいと思っていた石川遼、フィル・ミケルソンの両選手には時間が合わず出会えなかったが、その他の有名選手には多く会うことができた。目の前でトッププロのスイングを見るのはやはりいい勉強になるし、強い刺激を受ける。丸山・今田選手がちょうど練習でラウンドしていたので、しばらく同行し、その後あちらこちらでビッグネームを見つけてはゴルフを去年始めたばかりのYasu兄さんと一緒にスイングに見入った。アダム・スコット、ストリッカー、KJ Choi、アーニーエルス、シン、Ben Crane、など有名選手がいっぱい(当たり前だが)いて、リラックスした感じで仲間同士で練習する光景は何とも平和なものだが、もちろん週末はこうはいかないだろう。日本勢にもぜひとも活躍を期待したい。しかし丸山選手のグリーン際の寄せの練習はすごかった。置いてある紙コップ(?)にどんどんボールが吸い寄せられていくさまはまるでマジックのようだった。(急に練習したくなったのは言うまでないが、今仕事が大事な時期なので少しお預けにしておく)

携帯がダメだと聞いていたので、当然カメラもダメなのかと思ってもっていかなかったが、練習ラウンドではカメラやビデオはOKだったらしい。ということで、残念ながら画像は無しです。すいません。

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]
Post to Google Buzz
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - ノーザントラストオープン練習ラウンド見学
Share on LinkedIn
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on reddit
Share on FriendFeed
Newsing it!