Sponsors

たまにはやわらかいエントリーを。

立入(たちいり)という苗字は実は母方の苗字で両親が離婚した際に母方から譲り受けたものである。なので実は小学校1年2学期までは別の姓を名乗っていた。
で、以後はこの何とも珍しい姓を名乗ってきたわけだが、ご存知の通りかなり珍しい名前なのでほぼ毎回聞き返される。この名前をもって生まれてきた母(ちなみに祖父は養子だった)ももちろん筆者と同じような目にあってきた訳で、その度に「立入禁止」の「立入」です、と言ってきたようである。というわけでごく自然に、小学校から中学校を卒業するくらいまでこれが筆者のあだ名で一番メジャーなものだった訳だが、良くも悪くも目立つ名前なのでもはや開き直ってしまい、最近では自分でもそう言うようになった。ある意味自虐ネタである。

ところでこの苗字、実は滋賀県由来のものらしく、母が以前先祖を遡って調べてみた時に「立入宗継」という日本の戦国時代に活躍した歴史上の人物にいきあたった。なかなかの偉業を達成した先祖なので分かった時はやや嬉しかったが、当時は「たちいり」ではなく「たてり」と読んでいたらしい。

これまた別の姓を名乗っていた祖父が養子でこの苗字を引き継ぎ、母と叔父が生まれたのだが叔父は結局結婚しなかったのでこの苗字が増えなかった。離婚により母がそれを継ぎなおしたことから筆者と弟がその苗字を継いだが弟にはまだ子供がいない。でこちらはと言えば、妻を旧姓から立入の苗字に変え、子供を四人も生んでもらったので立入をたくさん増やしたことになるのが少しの自慢である。ちなみに筆者はこれまで同じ苗字の人物と会ったことは一度もない。(が、一度だけ落語家の桂きんし(本名:立入勉三)を見かけたことがある)なので、ネットなどでたまに見かける同姓の方たちに親近感を感じてしまう。

で、前置きが少し長くなったのだが「アンサイクロペディア」なるアングラなウィキもどきがあって、そこに面白いエントリーがあるのでそれを紹介したかっただけだった。その名も「立入禁止不動産」 明らかにこれを思いついた人は筆者と同じ自虐ネタの延長線上でこれを考えている。なかなか面白いので興味のある方は息抜きにどうぞ(笑)

立入禁止不動産についてのエントリー(笑)

立入禁止不動産についてのエントリー(笑)

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]
Post to Google Buzz
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 立入禁止不動産の秘密
Share on LinkedIn
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on reddit
Share on FriendFeed
Newsing it!