Sponsors

しばらくレッスンを続けている社交ダンスだが、この木曜日に行った際にはワルツでもなくスイングでもなく、ルンバというのを初めてやった。しかし、動きがどんどん複雑になっていくので、やはりダンスも大変だと思い始めている今日この頃。でもうまくできるようになると、やっぱり楽しいものである。

さて、最近POPJNEOの市村さんから紹介してもらって読み始めたのがハチワンダイバーというマンガ。日本ではTVドラマ化もされたらしいが、まったく知らなかった。真剣将棋(というか将棋はいつでも真剣だが)というテーマを扱いつつ独特のアキバタッチなテンポが面白く、8歳の時に祖父から将棋を学んで以来、ずっと「下手の横好き」を通している筆者のツボにはまった。「月下の棋士」にも夢中になったが、このマンガはまた違った味がある。やはり将棋指しは時折でてくる棋譜に見入ってしまうもので、将棋を知らない人はまったく気にならないようだから大きな違いだ(笑) また人間をどん底に突き落とすような「絶望」や「真剣に生きる」ことをテーマにしているので有名なマンガといえば「カイジ」があるが、こちらは先日機内で映画も見たところだった。(アニメもあるのは知らなかった) カイジの謎という妙なトリビアBBSサイトも見つけたので、ファンの方は一度読んでみたら面白いかも。

SAWシリーズが大流行するくらいだから、こういうマンガもストーリーを海外向けに手直しして映画化とかしたらヒットしそうに思うのだが、どうなんだろう。

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]
Post to Google Buzz
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - ハチワンダイバーとルンバ
Share on LinkedIn
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on reddit
Share on FriendFeed
Newsing it!