Sponsors

謎の電子書籍ベンチャーKno社ついにベールを脱ぐ、大型の見開き型電子教科書端末「kno」を発表
Hon.jp)
電子出版関連ポータルでニュースも配信しているHon.jpは表記のニュースを伝えた。

【編集部記事】電子書籍ベンチャーのKno社(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間の6月2日、同社が開発中の電子教科書端末「kno」を初披露した。

 knoは14.1インチ型のタッチ式カラー液晶ディスプレイを2枚搭載した端末で、重量約2.4kg。プロセッサとして Nvidia社のTegra T20を採用し、通信機能としてBluetooth/WiFiを内蔵している。発売日や価格は未定だが、1000ドル以下を目指したいとのこと。

 なお、Kno社ではハードウェア開発と並行して、アプリデベロッパーや「アドバイザー委員会」の設立に向けて学生や教育関係者の募集も開始している。【hon.jp】

Kno社の公式サイトはコチラ

Kno Movie from Kno, Inc. on Vimeo.

カラーの両面型でスペックも高いが、値段も高い!うまく教育関係を巻き込んでいけるのだろうか。

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]
Post to Google Buzz
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 電子書籍ベンチャーKno社 大型の見開き型電子教科書端末「kno」を発表
Share on LinkedIn
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on reddit
Share on FriendFeed
Newsing it!