Sponsors

昨日発売されたVerizonのiPhoneをピックアップに近くのアップルストアに行ってきた。
店にはいつものような行列はできておらず、店のスタッフも肩透かしをくらったような格好らしかった。
ピックアップは12時からだったが、あまり大した列もできてなかったので早めに開始したらしい。
筆者は12時まで待ってたのだが、その必要はなかったようだ。

店内はいつも通り賑わっていた

Apple Store 店内 (Manhattan Village)

で、この二つのiPhoneの違いだが。。。外見的に違うのは片側の上部のみ。
1.ラインが入ってる。
2.ボリュームのON/OFFスイッチが1mmほど下にずれている。

2つのiPhone4比較(AT&T側はモック)

それだけか。ケースを作ってるみなさんは、それほど大きな金型の変更が必要にならなくてよかっただろう。

パッケージには違いの部分が強調されている絵が採用されている。
Verizon iPhone4の化粧箱

お店の人と話した結果、WCDMA版となるVerizon iPhone4には下記のデメリットがあるらしい。
1.通話中(音声通信中)はネットが使えない。ブラウジングだけじゃなく、メールもGoogle Mapもアップデートされない。
2.データ通信のスピードはAT&Tよりも遅い。

しかし、それを補ってあまりあるメリットがその通話品質の良さだ。Verizonは全米で最もDrop Callが少ないという定評がある。
ウェブ上ではレビューもいろいろ登場しているようだし、果たしてVerizonのシェアは増えるのだろうか?(少なくともiPhoneのシェアが高まるのは間違いないと思うが)

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]
Post to Google Buzz
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - Verizon版 iPhone4とAT&T版との違い
Share on LinkedIn
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on reddit
Share on FriendFeed
Newsing it!

Categories: A) 短編, Social Media