Sponsors

ネイザン・イーストからのメッセージ


Official Site
English Wiki

日本語ウィキ

ウィキより

ネイザン・イースト(Nathan East, 1955年12月8日 – )はアメリカ合衆国のジャズ・フュージョンをメインに活動しているベーシスト。
トーマス・イースト、グウェンドリン・イーストの7番目の子供としてペンシルベニア州フィラデルフィアに生まれ、4歳の時カリフォルニア州サンディエゴに引っ越す。中学生の時、学校のオーケストラでチェロを弾き始めるが、14歳の時に兄のデイヴィッドの影響でベース・ギターに切り替え、地域の教会で演奏をする。

10代後半より、スタジオ・ミュージシャンとして活躍し始め、ジョージ・ベンソンやジョー・サンプルらと共演する。ジャズ・フュージョン系のミュージシャンとの共演のほか、エリック・クラプトンや、フィル・コリンズ(大ヒット曲「Easy Lover」の作者の一人でもある)、アニタ・ベイカーらのポップス・ロック系のミュージシャンのバンドのレギュラーメンバーとしても活動している。また、小田和正のレコーディングにも参加している。

1990年、ボブ・ジェームスのアルバム『グランド・ピアノ・キャニオン』にて、リー・リトナー、ハーヴィー・メイソンと揃ってセッションを行い意気投合し、フォープレイを結成、1991年にセルフタイトルアルバムを発表した。その後も継続的にアルバムを発表し、ソロ活動と並行してレギュラーグループとしての活動を続けている。

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]
Post to Google Buzz
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 頑張れ日本プロジェクト ~Jazz Musician 編~ Nathan East
Share on LinkedIn
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on reddit
Share on FriendFeed
Newsing it!