Sponsors

ビリーチャイルズ

Official Site
Wiki in English
日本語ウィキ

ウィキより

ビリー・チャイルズ(Billy Childs、本名ウィリアム・エドワード・チャイルズ、1957年3月8日-)はアメリカ合衆国カリフォルニア州生まれの作曲家兼ジャズ・ピアニストである。6歳からピアノを習い始め、16歳の頃南カリフォルニア大学によってスポンサーされた一流プログラムのThe Community School of the Performing Artsに通い始めた。ピアノをJohn Weisenfluhのもとで、そして音楽理論をMarienne Uszlerのもとで学んだ後、Robert Linnの指導のもとで作曲を専科とし学士号を受理した。

チャイルズは十代でプロとして演奏しており、1977年にはJ・J・ジョンソン・クインテットの日本ツアーのうちに行われた横浜でのコンサートで収録されたのが彼のレコーディング・デビューとなる。1978年から84年の6年間に掛けてトランペット奏者フレディ・ハバードと演奏をしたことが切っ掛けに強力な注目を浴びる。彼の演奏はハービー・ハンコックやキース・エマーソン、そしてチック・コリアに影響を浮けている。作曲方面ではパウル・ヒンデミット、モーリス・ラヴェルやイーゴリ・ストラヴィンスキーに影響が見られる。色々な音楽家の影響を受けながらも、チャイルズは常に自分の観念を持っていた。そしてジャズとクラシカルのジャンルでピアニストとして作曲家として彼自身の声を開発していった。

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]
Post to Google Buzz
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 頑張れ日本プロジェクト ~Jazz Musician 編~ Billy Childs
Share on LinkedIn
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on reddit
Share on FriendFeed
Newsing it!