Sponsors

二日目
大阪から一路東京へ。

朝一で六本木ヒルズの33FにあるJ-Waveのスタジオにて日本初(アメリカでは日系ローカルのTJSで一度)のラジオ番組収録に参加しました。

LOHAS TALK

この番組はLOHAS TALK 。LOHAS は Lifystyle of Health and Sustainability の略で流行に関連したバズワードである。一応これでも大学で環境学を学んだ身であるから、環境関係のトークには関心大、ということでオファーには大変感謝した次第。

内容は小黒一三さんとの対談。収録に不慣れでご迷惑をおかけしてしまったが。。。なんとか終了。
小黒さんはアフリカのケニアでホテル事業なんかもされていて、そういう話と私のエチオピアでの体験談やコンゴに関する問題なども絡ませればよかったのだが、電子出版やソーシャルメディアの話が盛り上がり、そちらに終始。大変いい経験でした。

放送は震災4ヶ月後となる7月11日~4日間。放送時間帯は午後8時40分~50分くらい。東京近郊にお住まいの方は是非お聴きになってください。

六本木ヒルズ33Fからの景色

その後、少し時間があったので六本木ヒルズの裏にあるTSUTAYAに行って本の状況をチェックしてみた。平積み頂き感謝です。
tsutaya_hills

ここでは、ちょっとしたミラクルが。先日Facebookに写真をアップした大学時代のルームメイトの高橋幸嗣君にばったり遭遇したのだ。彼はTSUTAYAの前のスタバで友人とコーヒーを飲みながら、ちょうど周りの友人が次々と出版をしていくという話をしていたところだったらしい。これだけなら、よくある話かも知れないのだが、実は彼とは昨年もヒルズでばったり出会っている。(南青山に向かって歩いているところ、彼がランチタイムでちょうど職場のヒルズから歩いて出てきたところだったのだ) 「引き寄せの法則」なのだろうか、バイブレーションが近いのを感じざるを得ない。ちなみに、彼はUCアーバイン校を卒業した後、INSEADのMBAを取得、マッキンゼーにUBS、リーマン、バークレイ・キャピタルと華々しいキャリアを築いている人物で、社交的なこともあり、人脈も幅広い。昔の仲間が成功していくのを見るのは自分の成功を見るより嬉しいものですよね。

その後、またヒルズに戻り、「検証 東日本大震災 そのときソーシャルメディアは何を伝えたのか?」でコメントを頂いた左右田さんとお会いした。彼女はイギリス在住なのだが、ちょうど震災に絡んだプロジェクトで一時帰省中で、専門のデザインの分野で被災地を回った話など、興味深いお話をたくさんしてもらった。

イギリス在住のデザイナー左右田さん

(見た目はとっても若いのだが、イギリス人のご主人がいらっしゃるとのこと。永住組ですね。こういう方々の意見は開かれた日本が実現するためにも、参考にすべき)

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]
Post to Google Buzz
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - D2 J-Waveの番組 LOHAS TALKの収録 ヒルズでの邂逅
Share on LinkedIn
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on reddit
Share on FriendFeed
Newsing it!