Sponsors

誕生日を一日前に控えた今日、ちょっとしたお誘いがありノース・ハリウッドへ。一緒に行ったJimmy On はGiveaShout.comの創業者で、何と私と誕生日が同じ。
二人でちょっとした誕生日イブをお祝いと相成ったのである。

先日有名コメディアン Jay LenoがやっているTonight Show の収録に訪れたことをお伝えしたが、Tonight Show Band のメインボーカル、Dorian Holleyとは Jazz for Japan 収録のソーシャルメディア広報をさせて頂いた時に初めて会い、それから親交をもたせて頂いている。

The Dorian Holley Band
(チラシは前回のもの。この時は日本にいて参加できなかったので今月行くことになった)

実はこのDorian、只者ではない。(公式サイト)マイケル・ジャクソンのボーカルコーチやバックステージシンガーをしており、Bad の世界ツアーで一緒に回ったとか、Rod Stewart や James Taylorと一緒にもツアーをしている。それだけでなく、American Idol や Dancing with the Stars などといったアメリカで超メジャーな番組にも音楽ディレクターとして参加している。(Jazz for Japan には Tonight Show Band のリーダーであるRickey Minorと一緒に参加頂いたのだが、Rickey Minor はアメリカン・アイドルの音楽プロデューサーをしていたそうだから、親交は深いのだろう)

ライブの会場となったのはノース・ハリウッドにある Kulack’s Woodshedという小さなライブハウス。 行くのは初めてだったのだが、ここはただのライブハウスではなくテレビでの中継ができるように準備されたスタジオのような場所である。(個人的には我々が座った席の真後ろに一番苦手な蛙がイグアナと共に檻に入っていたのが非常に印象的だった、というか怖かった 苦笑)なので当日の模様はウェブサイト上でもストリーミング中継されており、視聴者がツイートでコメントを寄せてそれにパフォーマーが反応するなどソーシャルな要素もあった。

Kulack's Woodshed

しかし、そんなことはともかくこのDorian は本当に歌が上手く、感動することしきり。透き通る声とはまさにこういうのを言うのだろう。(私も歌うのは好きだが、所詮カラオケのレベル、本物との違いはこういう狭い場所でじかに聞くと本当によく分かる)曲目はR&BとJazzのミックス、参加者は70名ほどで、満席だった。

熱唱中のDorian

カメラは移動型のものも含めて4機ほどあったと思う。なぜかライブハウスにはキングサイズのベッドがおいてあって、そこに座って鑑賞できるようになっている。

w/ Dorian Holley
終了後に挨拶をしにいった。翌日は誕生日プレゼントだったので、写真入りのアルバム「Dorey’s Indepedent Film」をサイン入りでプレゼントしてもらった。

彼はこのバンドで日本興行を実現させたいようだ。興味の有る方はぜひご連絡頂きたい。

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]
Post to Google Buzz
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - Dorian Holley ライブ@Kulack’s Woodshed
Share on LinkedIn
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on reddit
Share on FriendFeed
Newsing it!